Lunniebeats

Hip-Hop Producer, Fingerdrummer etc

名古屋出身、東京在住のフィンガードラマー/HIP-HOPプロデューサー。Smooth Jazzをサンプリングしたループの上に重たいピアノの旋律を重ね、さらにグルーブ感の強いオールドスクールな音色のドラムビートを乗せる独自のスタイルでトラック制作を続けている。またそういった独自の音色を基調とした新たなスタイルのトラップビートやドラムンベースの制作といった実験的な制作手法の模索も行っている。近年ではPROBABILITY名義でR&Bスタイルでの楽曲参加を行うなど、幅広いレンジで様々な楽曲制作に取り組む。

東京都世田谷区出身立川市在住のラッパーTA-TI(from BSC CREW, Gold Liberty)との継続的な楽曲制作に加え、クルーへのビート提供やフィンガードラムでのライブショーケースなども積極的に行なっている。またTA-TI初のアルバム『LIFETRAVEL』へも収録された楽曲『Imagination』は、シングルカットの際にAmazon新着ヒップホップランキングで堂々3位にランクインするなど着実に成果を残している。その後も2ndアルバム『Nice II Beat U』に楽曲『Dreamin'』を提供するなど積極的な協働を続けている。

Past Projects

Works Related to Beat-making

1 Native Instruments機材講師
名古屋のOTAIRECORD DJ UNIVERSITYとNative Instrumentsの共同イベントとして名古屋矢場町のCAFE DODOで開催されたスクラッチ教則イベントSKC48にて、「オタレコスタッフがNIの世界を語る。」と称して、Native InstrumentsのDJソフトTRAKTOR、作曲ソフトMASCHINE、ソフトシンセKOMPLETEなどの講師を務める。

2 CASIO Trackformer XW-PD1公式デモンストレーター
CASIOの作曲・パフォーマンス用シンセサイザーTRACKFORMER XW-PD1の公式デモンストレーターとして名古屋パルコ前にて実演式のパフォーマンスを行った。TRACKFORMERのもうひとつの機材であるXW-DJ1の実演を行ったのは、New Trick DJ Battle 2014, 2015の優勝者でありともにSKC48にも出演しているDJ TOYODA-STYLE。