Studio Equipments

for Recording, Mixing & Mastering

スタジオの設計にあたっての機材の選定など。現在まだ設計中のため内容は機材の導入に伴い加筆予定。個人スタジオとしてのキックスタートには十分な品質を担保することを目標として各機材を選定。

Microphone: Bluebird SL

(Blue Microphones)

マイクには近年世界的に人気を博すBlue MicrophonesブランドよりコンデンサーマイクBluebird SLを設置。Blue Microphonesブランドの高いデザイン性や品質を担保しつつ価格を廉価に抑えたモデルであり、個人レベルのスタジオユースに最適。ハイパスフィルターと20dBの減衰パッドを備え、伸びのあるアナログな声質を捉えるのに長けているといえる。

マイク周りの設計は
Sound Shield(リフレクションフィルター: Marantz Professional)
MBCS(マイクスタンド: Kyoritsu)
PO-6(ポップガード: KIKUTANI)
などいずれもスタンダードな備品。

Monitor Speaker: BX5D2

(M-AUDIO)

スタジオのモニタースピーカーにはM-AUDIOのBX5D2を設置。アンプ内蔵のアクティブスピーカーだが電源が各スピーカー本体に分離されたバイアンプ仕様であり、出力は70Wのハイパワーを誇る。こちらもマイク同様に個人スタジオレベルであれば十分な仕様。

スピーカーの設置にあたっては底上げのためにスピーカースタンドculdを利用。