Lunniebeats

World is… (feat. NNC) / Lunniebeats

Produced by Lunniebeatsによる新曲として、関西のラッパーNNC a.k.a. DJ KYOHEIを客演に迎えた楽曲World is…がリリース。

[Verse 1 / NNC]
この鬱陶しい朝にGood Morning
自分の身の錆び 止まった向き合い
今の現状にゃ満足してない
からこそ止まらないこの両足
あいつも昔から真面目なやつで
あいつは昔から不真面目なやつで
年収はいくら?ってはてさて
それで人の価値なんて測れる訳ねぇ
ハッ たまには笑ってみる 鏡の前の自分を見てみる
見てみぬふりなんて出来ないほど刻まれた咎と変わらない過去
ハメを外した分近寄る影 今ここで生きてんのは誰かのお陰
当たり前の中にある幸せに気づけなきゃ生きてても屍

[HOOK / Lunniebeats]
なにも変わらない1日がまた始まって終わってくんだ
いつからかこんな毎日を当たり前に思ってんだねって
誰かが指す後ろ指の先に笑われるまた別の誰かが
誰もが好きに生きられないなら世界は誰のためのものなんだ?

[Verse 2 / NNC]
何も変わらない様に見えるが
着実に何かが動き始めた
まるで自動巻きの腕時計
人生の9回裏から巻き戻せ
この黒い街の白い願いは
キャンバスの中に雲を描いた
青い空にそれが良く似合うんだ
風に吹かれて着の身着のまま
全て手に入れてた様な気がした
気がしてただけで何もなかった
俺の普通が当たり前なら
この世界は俺のための物なのか?
何も変わらない様に見えるが
着実に何かが動き始めた
仕事終わりの飯が美味くて
それだけで生きてる意味を見つけた

[HOOK / Lunniebeats]
なにも変わらない1日がまた始まって終わってくんだ
いつからかこんな毎日を当たり前に思ってんだねって
誰かが指す後ろ指の先に笑われるまた別の誰かが
誰もが好きに生きられないなら世界は誰のためのものなんだ?

[Verse 3 / Lunniebeats & NNC]
いつか誰かの思い出の中で
朽ち果てるだけの人生だとしても
セピア色になるPhotograph
思い出はいつもほろ苦くただ…
常識にどう囚われたって
自分らしく笑っていたいね
十人十色だと良く言うが
更にはみ出してこれが俺の自由だ

[HOOK / Lunniebeats]
なにも変わらない1日がまた始まって終わってくんだ
いつからかこんな毎日を当たり前に思ってんだねって
誰かが指す後ろ指の先に笑われるまた別の誰かが
誰もが好きに生きられないなら世界は誰のためのものなんだ?

Proudly Produced by Lunniebeats
Mixed and Mastered by Roman, as Erafoos (Studio Engineer in Poland)
Totally Directed by Excess Recordings JP